講座・講師紹介

HOME > 講座・講師紹介

講座のご紹介

起業家として会社を経営していく上で必要不可欠となるもの、それはビジネスプラン登記会計の3点です。
この起業家育成講座では上記の3点を相互にリンクさせることにより徹底した実践教育を行っていきます。

ビジネスプランについて

起業家マインドとは高い志を持ち、社会の役に立つ枠組みを作ろうとする事、実現する為のプランを立て、実際に行動に移す事です。出来ない理由を考える前に達成するための方法を考えるのです。
この起業家マインドを持つことでビジネスプランを磨き上げ、一定期間内に(プランの作成→実行→チェック→行動)をいかに多く繰り返せるか、起業家にとってのマインドと行動様式を身に付けて頂きます。

ビジネスプランについて


登記について

「会社」を設立する為には「登記」という手続きが必要となります。ではなぜ個人事業ではなく「会社」を設立する必要があるのでしょうか?
それは、会社組織にすることで取引先等に対する信用度が高まるからです。「登記」をするという事は、起業する自身の熱意を世の中へアピールする必要不可欠な手段であり、講義を受けて知ってしまえばそれほど困難な事ではないのです。

登記について


会計について

皆様が起業家となられ、最初に「会計」の必要性を感じる時はいつだと思われますか?
それは「決算」の時なのです。会社や個人事業者に関わらず、商売を始めれば必ず事業年度ごとに「決算」をしなければなりません。
では、もし「決算」をしなければどうなるのでしょうか?
ここで大きく3つの事が予想されます。
一つ目は金融機関からの融資を受けることが出来ないという事です。融資が受けられなければ事業の大きな発展は見込めません。
二つ目は税務署による税務調査が考えられます。
無申告であれば当然の如く税務調査時に重いペナルティが課せられます。
三つ目は会社の目標数字を決める事が出来ないという事です。
いくら売ればいくら儲かるのか?経営において最も重要な計算が出来ない為赤字であることにも気付けない。よって倒産のリスクも必然的に高まります。

この講座は、起業家マインドを養いビジネスプランを磨き上げ、会社の設立登記と会計学の知識・ノウハウを吸収して頂くことにより皆さまがスムーズに起業できるようなカリキュラム内容となっております。

会計について


講師のご紹介

川戸 康嗣
Yasushi Kawato
川戸 康嗣 (かわと やすし)

株式会社ヒューマンイノベーション 代表取締役社長

兵庫県出身、ビジネスプラン、起業家マインド 担当。
関西学院大学大学院経営戦略研究科アントレプレナープログラム専攻。
医療機器メーカーの日本光電、フクダ電子にて営業職に従事。その後2006年5月に独立。
株式会社ヒューマンドリーム、株式会社サイエンス、株式会社ホークスドリームの3社を設立し、社会起業家として着実に業績を上げている。
また、2010年6月1日より動画サイト「覚悟の瞬間」に出演。(http://www.kakugo.tv/)
ベンチャー起業家として日本を背負う若者に対し、混迷の時代を乗り切るヒントとメッセージを届けている。

2010年4月より、日本メディカル福祉専門学校臨床工学科専任講師を務める。

西村 聡
Satoshi Nishimura
西村 聡 (にしむら さとし)

株式会社ヒューマンイノベーション 取締役副社長

兵庫県出身、会計学担当。
甲南大学経営学部卒業後、税理士法人にて数々のクライアントに対し財務・会計コンサルティングを行う。
主に記帳指導、資金繰り計画、決算、経営改善計画書作成支援等に従事する。
その後、ヒューマンドリームホールディングスのCFOに就任し、グループ各社の決算業務、資金調達業務を担当。
兼ねてより抱いていた起業への熱意から株式会社ヒューマンドリームの社内ベンチャー制度により、株式会社ヒューマンイノベーションを設立、取締役副社長に就任。
現在に至る。

小学生時代からカブスカウト〜ボーイスカウトに参加しており社会貢献に対する思い入れは人一倍である。

株式会社ヒューマンドリーム

株式会社ホークスドリーム

潟zークスドリームの会社案内はこちら

潟zークスドリームの会社案内はこちら